わくわくスイッチでは、三重県初となる実践型インターンシップ事業・キャリア教育事業を行います。地域社会において、若者と企業が「発見」「出会い」「挑戦」できる場を創ることで、十人十色の「わくわく」が生まれ、ここから始まった挑戦が、各地に連鎖することで無限の「わくわく」の可能性を広げていきます。

株式会社ATIS

『街を格好良く、そして成長』

株式会社ATISは、四日市に拠点を構えるデザイン事務所です。

「街を格好良く、そして成長」をモットーに、
Webサイト作成から、地域情報を発信するフリーペーパー発行など、
地域の魅力をカッコよく、そしてオシャレに発信しています。

街を格好良くするって一体どういうことなのか…?
そこから何が成長できるのか…?

四日市で底知れぬ可能性を秘めた、デザイン事務所株式会社ATISへインタビュー!!

index

会社の強みは?

通常のデザイン事務所では、営業兼デザイナー業務を兼ねているところが多いそうですが、ATISでは営業とデザイナーが5:5の比率でいるので、それぞれの業務に集中して取り組めることが強みです。

営業担当者はクライアントから丁寧なヒアリングをすることで、クライアントの思いを具体的な言葉に変え、そしてデザイナーが正確な形に変えていくことができるのです!

社長の大事にしていることは?

社長「街を格好良く」するためには、そこに住む人たち一人一人の感性が豊かになることが必要です。だからこそ、末端の業務である「デザイン」という仕事に誇りを持って、ゼロから形にするところまでを丁寧にしています。

例えば、「赤」という色に関しても、一人一人が思う「赤」は違うから、クライアントが思う「赤」を正確に実現できるようにするために、営業段階で高いヒアリング能力を求めています。そのために、日々の生活や社内でのコミュニケーションといったところを大切にして、人としても成長できる環境を作っていくことを常に意識しています。

 

今後の展望は?

今後は名古屋や東京にも進出していき、挑戦の場を広げていきたいと思っています。また、デザイン事務所が行うアンテナショップとして、昨年よりカフェの運営も始まり、デザインという仕事を通してさらに地域へ影響を与えていきたいところです。そのためにも、よりスタッフ一人一人の成長を考え、チームとして高みに向かっていける会社にしていきたいです。

外観

 

 

株式会社ATIS
代表取締役社長 岩瀧太郎
HP:http://www.atis-design.com/

=========================

レポーター感想

デザインを通して街を格好良く変えていきたいという社長の思いがつまった事務所は、黄色を基調に洗練されたお洒落な空間が広がり、ここから四日市の新たな未来が始まるのではないと、終始わくわくが止まらない一時でした!また、岩瀧社長は高校卒業後に自分で事業を立ち上げ、若くして数多くの経験を乗り越えてこられた方で、そのチャレンジ精神に驚くことが多々ありました。

四日市からさらに全国に向けて格好良くて洗練されたデザインが広まっていくことが楽しみです!

わくわくスイッチインターン生 
南山大学 石田紗也香

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 わくわくスイッチ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.