わくわくスイッチでは、三重県初となる実践型インターンシップ事業・キャリア教育事業を行います。地域社会において、若者と企業が「発見」「出会い」「挑戦」できる場を創ることで、十人十色の「わくわく」が生まれ、ここから始まった挑戦が、各地に連鎖することで無限の「わくわく」の可能性を広げていきます。

わくわくスイッチとは

  • HOME »
  • わくわくスイッチとは

わくわくスイッチでは、
三重県初となる実践型インターンシップ事業・キャリア教育事業を行います。

三重県には、まだまだ知られていない魅力的なヒト、企業、商品などがたくさんあります。
その一方で、人口減少、地場産業の衰退、過疎化の問題など、地域の課題もたくさんあるのが現状です。

このままでは、自分の住んでいた土地が!ふるさとが!なくなってしまう!?

そこで!その「わくわく」する魅力を掘り起し、
わくわくが弾けだす「スイッチ」を創るために、私たちは立ち上がりました!

 

 

ビジョン

 地域課題の解決に向け、挑戦する若者を増やすため、実践型インターンシップ事業をはじめ、中小企業の採用支援、教育機関と連携したキャリア教育支援などに取り組みます。 地域社会において、若者と企業が「発見」「出会い」「挑戦」できる場を創ることで、十人十色の「わくわく」が生まれ、ここから始まったチャレンジが、各地に連鎖することで、無限の「わくわく」の可能性を広げていきます。

 

ミッション

三重に眠る宝を掘り起こし、誰もが「わくわく」する装置、「わくわくスイッチ」を創りだします。

 

代表取締まられ役

中村憲和 大阪府大阪市出身。

海外で見た若者と日本の若者との意識の差に愕然とし、教育への問題意識を持つ若者と地域が同時に変わるインターンシップを目指し、大阪・新潟・宮城・岐阜でこれまで70社100プロジェクトのコーディネートを遂行。

.

■受賞歴
2009年「地産地消ビジネス立ち上げプロジェクト」 最優秀賞・会場共感賞のダブル受賞
2011年「農と若者の未来を創る地産地消事業プロジェクト」 企業部門 優秀賞受賞
2013年「学習支援事業を下支えするシステム構築プロジェクト!」 審査員特別賞受賞

.

会社概要

設立

2015年6月9日

スタッフ

代表理事:中村憲和
常勤2名 非常勤スタッフ10名

設立目的

東海地域を中心に、山積する地域課題の解決に向けて、挑戦する若者を増やし、希望ある地域のミライの創造に寄与すること

ミッション

ひとりひとりのわくわくするスイッチを押す
ひとりひとりのわくわくが溢れる地域をつくる
わくわくするスイッチを設計しコーディネートする

事業内容

(1)インターンシップコーディネート事業
(2)採用支援事業
(3)主に高校生までの児童・学生を対象としたキャリア教育事業
(4)企業、地域等の活性化を目指したコンサルティング事業
(5)インターンシップコーディネートにかかる中間支援事業
(6)その他、本法人の目的を達成するために必要な事業

所在地連絡先

三重県四日市市中浜田町5-22ルナハイツ四日市3A号室
TEL:059-340-6233
MAIL:info@waku1.com

お気軽にお問合せください。 TEL 059-340-6233

Information

一緒にわくわくしていく仲間を募集!

私たちは、三重県に眠る宝「=わくわくスイッチ」を掘り起こすために立ち上がりました。 人口減少、地場産業の衰退、 …

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 わくわくスイッチ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.