【シゴトリップ】

~社員さんが社長の考えを理解する会社(株式会社佐野テック)~

★8月27日(木)

学生が複数の企業に取材してまわる
「シゴトリップ」というプログラムに参加してきました!

今回は株式会社佐野テック(以下:佐野テック)様を訪問しました!

10801588_1665684987000465_1277924242738092596_n

★佐野テック様は、
建築・橋梁にたずさわる社員さんが社長の考えを理解している会社です。

年に一度、社長は社員さん一人ひとりと直接お話しする機会を設けているそうで、
お互いに会社についての考えを話しているそうです。

また、社長は社員さんへのホウレンソウを心がけ、
会社のみなさんが集まる機会では、ご自身の意向や今後を伝えているそうです。

そんな佐野テックさんは、
社員さんたちが気づいたことをよくしていく「カイゼン」を心掛け、
どんな人でも改善案を提案しているそうです。

11960137_1665684817000482_7204682535785208243_n

佐野社長はあいさつに対して先に言うのが‘あいさつ’で、
後に言うのは‘返事’だとおっしゃられていて
社員さんたちと私たちのあいさつはほぼ社員さんが‘あいさつ’をして、
 私たちが‘返事’になっていました。(今後はもっと‘あいさつ’をしていきます)

工場見学や質問会も行われ、社長・社員さんへの質問の時間では
「一番になることの大事さ」 「小さなものも大きなものもカイゼン」
といったシゴトへの姿勢や社長の考え方に(私も.含め)学生は共感していました!

特に佐野社長からの質問は一番、心に残りました。
「二番目に大きな山はどこかわかるか」と尋ねられ誰もわからなく、
一番でなければならない理由を痛感しました。

11923591_1665684937000470_6013265547544354970_n

これからもわくわくスイッチは、三重の魅力ある企業さんを
紹介していきますので楽しみにしていてください☆

一般社団法人わくわくスイッチ
学生の火付け役 村瀬貴幸
——————————————–
◆シゴトリップ:
「大学では出会えない“楽しく働くオトナ”に出会う」
をコンセプトにした企業訪問プログラムのこと。
・G-net様ホームページ:http://gifist.net/

◆株式会社佐野テック
三重県菰野町に本社を置く、橋梁・建築事業を行う会社。
橋梁事業では、橋梁関連部品を製造し、全国(北海道から沖縄の西表島・石垣島)、
海外(キルギス、ベトナム)まで広範囲に出荷。
建築事業では、鉄骨造・木造を問わず、
住宅・工場・店舗等の新築・増改築・リフォーム・リノベーションを行っている。

・佐野テック様ホームページ:http://www.sanotekko.com/